無料トライアル

Language switcher

–Hidden comment

Use attributes in format region_from and region_to= to change the languages showing in language switcher.
Available regions are:
europe_from europe_to
asia_from asia_to
mideast_from mideast_to
america_from america_to

Example:
europe_from=0 europe_to=22 will put all languages (ordered in language switcher settings) from 1 to 21 to Europe region:
asia_from=22 asia_to=25 will put all languages from 23 to 24 (so only 2) into Asia region.

エージェントの衝突

エージェントの衝突防止とは?

2人のエージェントが同じチケットを見て、更新しようとしている状況を想像してみてください。エージェントの衝突防止は、このような状況が発生したときに、エージェントに警告を発する特別な機能です。エージェントは、誰がそのチケットを見て回答しているのか、チケット上に表示されます。これは、問題を回避するための一種の予防策です。

この機能を使えば、二重に返信を送る心配はありません。エージェントの衝突防止機能をLiveAgentで使用し、解決アルゴリズムと併用してみてください。

LiveAgentのエージェント衝突防止についてはこちらをご覧ください。

エージェントの衝突検知

よくある質問

エージェントの衝突とは?

エージェントの衝突防止とは、2人のエージェントが同時に同じチケットを閲覧し、変更しようとすることです。エージェントが重複した場合、このような状態であることをエージェントに通知することができます。

エージェント同士の衝突を防ぐには?

2人のエージェントが同じチケットを担当している?そんなこともあり得ますよね。しかし、LiveAgentでは、エージェントの重複を防ぐ機能があります。この機能のおかげで、同じチケットを担当している人がいることが通知され、クライアントが2人のエージェントから2つの返信を受け取ることがなくなります。

LiveAgentでエージェントの衝突をチェックする方法は?

LiveAgentのエージェントが衝突すると、エージェントに通知が届きます。エージェントには、誰かが同時にチケットを見ているという信号がチケットに表示されます。LiveAgentは、誰がチケットを見ているか、回収しているかを表示します。

用語集に戻る 無料アカウントの作成

当社のウェブサイトは、クッキーを使用しています。続けることで、お客様が当社のポリシーに基づいてクッキーを導入することを許可したものとみなします。 プライバシーおよびクッキーポリシー.